後継者や社員と、円満な組織作りをしたい。 <「人」に関する経営者のお悩み 無料相談受付中> 0572-68-6530 営業時間(土日祝休み)9:00~18:00無料相談のご予約はこちら

お悩み解決メニュー(サービス一覧)

組織力コンサルティング

組織の行動力アップを図るために

経営者の後ろ姿を見て、社員が育つことはありません。社員を育てるためには、経営者の「頭の中」を見えるようにして共有し、その考えを持って具体的に行動させる必要があります。それらを共有すれば社員1人ひとりが自ら考え行動するようになります。その経営戦略は、経営を8大要素に分け、計画・実行・評価・改善できる組織を作り出し、業績アップにつながります。

【8大要素】
商品戦略 地域戦略 業界客層戦略 営業戦略 顧客維持戦略 組織戦略
財務戦略 時間戦略

労務コンサルティング

組織づくりのために

社員が「前に踏み出す力・考え抜く力・チームで働く力!の3つの能力をサポートします!

【社員育成プログラム】
社会人基礎力研修 営業力向上研修 健康職場づくり支援プログラムの提供(労働安全衛生法に対応) 採用面接・組織づくり支援 職場のメンタルヘルスマネジメント研修(社員向け、管理者向け) ハラスメント研修
【労働トラブルへの対応・対策】
  • 問題社員・メンタルヘルス社員への適切な対応・対策
  • 長時間労働・サービス残業代未払への対応・対策
  • 労働基準監督署の立入り・解雇によるトラブルへの対応・対策

助成金支援

キャッシュフローを改善するために

多くの企業が「助成金」を活用しています。現在のような厳しい経営環境においては、返済が不要の助成金は、企業のキャッシュフローに大きく貢献します。

雇用維持関係の助成金 高年齢者、障害者関係等の助成金 雇入れ関係の助成金 雇用環境の整備関係等の助成金 仕事と家庭の両立支援関係の助成金 キャリアアップ・人材育成関係の助成金

若手社員育成、高年齢者維持、設備導入など、様々な助成金があります。助成金について『よく解らない』という経営者のために、助成金の受給に関する無料診断を行っています。

まごころの書研修

経営者・企業の営業マンのために

「まごころの書」の魅力とは

「まごころ」とは、他人のために尽くそうという純粋な気持ち。偽りや飾りのない心。誠意 (三省堂 大辞林より)
年々、ネットの技術は進歩し、FACEBOOKやLINE等情報の洪水の日々が起きています。

あなたの処にも、不特定多数へ発するセールスのメールやDMが日々届くことにウンザリしていませんか。
もしその中に手描きのハガキが入っていたら、思わず手に取って読んでしまい、読み終えた後、何かホッとする気持ちになった経験があるはずです。
今、私たちが提供する「まごころの書」は、古来より手で描く情報、つまりインターネット社会の対極にある手描きというアナログで情報発信していこうと考えています。
手描きで「お客様へメッセージを伝える」のが、まごころの書です。

手描きのメッセージは、上手い下手は関係ありません。
手描きのメッセージは、お客様への感謝が文字で伝わり、お客様から「ありがとう」と言われる関係性を短期間で築くことができます。

私たちは、社員の誰もが「まごころの書」(ハガキ、ニュースレター、企画書、メニュー、POP等)をワクワク楽しく活用した営業を行い、貴社の見込み客が将来の顧客へ変わる社内体制を提供します。

「まごころの書」研修は、 6~8講座をベースとして貴社へご提案します。

己書研修イメージ

就業規則作成・改訂

社内のルール作りのために

企業防衛と社員のやる気アップを両立させる就業規則の作成・改訂 賃金規定 パートタイマー規定 育児介護規定 国内出張旅費規定 その他各種規定

企業が健全に発展していくには、社内のルール作りは重要な経営課題です。社内のトラブルを事前に防ぎ、社長の気持ちに寄り添い、その思いを実現する就業規則を作成します。 完成後は、社員への説明会、法律の改定などに合わせて継続的にサポートします。

労働・社会保険事務手続き代行

経費削減のために

社員の採用から退職までを完全サポートします! 健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険等の各種手続き、などの業務代行を適切に行います。

  • 各種法令に基づく申請、届出、労災事故への対応・申請請求など
  • 休業補償、出産育児一時金、出産手当金、傷病手当金などの請求
  • 労働保険、社会保険の加入・脱退、資格取得喪失の手続きなど

事務部門の人件費削減に貢献します。法律への対応、行政への書類の準備・届出など煩わしいことは、すべておまかせください!

キャッシュフローコンサルティング

資金繰りの改善のために

会社経営にとって会社のお金の流れを明らかにすることは絶対条件です。
しかし、決算書を見ても数字ばかりで理解することが難しいのが現状ではないでしょうか。
「決算では黒字なのに、支払の現金が足りない」という経験がある経営者のために、当事務所では、その決算書の数値を「売上・粗利・変動費・固定費・利益」の5項目に分け図に表すことで、直感的にお金の流れがわかるよう提示します。
その図を活用することで、次年度の経営計画に必要な利益額から逆算して、売上高を導くことが可能になり、また毎月の資金繰りの不安から解放されます。

  • 貴社の決算書をもとに、毎月の資金繰りの改善を提案
  • 経営理念・経営計画支援

一人で悩まず、ご相談下さい。30分無料相談 ご予約はこちら! 0572-68-6530 メールでのご予約はこちら 営業時間 9:00~18:00(土日祝休み)

円満世襲パートナー

瑞浪市で経営戦略を学ぶなら 戦略社長塾

経営者・営業マン向け 己書道場