後継者や社員と、円満な組織作りをしたい。 <「人」に関する経営者のお悩み 無料相談受付中> 0572-68-6530 営業時間(土日祝休み)9:00~18:00無料相談のご予約はこちら

代表プロフィール

「人とお金」について、一人で悩まないでください。

マネジメントパートナー・エン 代表 柴田秀樹 大学卒業後、父親が経営する従業員50余名の陶磁器製造販売会社へ入社しました。
営業経験をした後、ディズニーワールド日本館(米国・フロリダ州)の支店へ店舗責任者として海外赴任しました。
そこでは世界から来場するゲスト(お客様)へ日本の陶磁器文化を伝えると共に、ウォルト・ディズニー氏が伝えるゲストへの「おもてなし」を体感してきました。
その経験が、現在、当事務所の「お客様視点からサービスを提供する」という原点となっています。
帰国数年後、営業、商品企画、現場及び売上管理など多くをこなしてきました。
しかし、バブル崩壊によって国内市場は急激に縮小傾向となり、会社の売上維持をすることが難しくなる中、将来の経済動向も踏まえた上で、20年間活動してきた陶磁器業界からの早期撤退を決断しました。そして従業員、取引先、銀行などに迷惑をかけることなく自主廃業しました。
その後、全国に200数十店舗を有する着物販売会社へ経理責任者として転職し、またトヨタ自動車系部品メーカーの子会社の総務責任者を経て、多くの経営者と出会いました。経営者の悩みは常に「ヒト・モノ・カネ」であり、その中でも「ヒト・カネ」については何でも腹を割って相談する人がいないため、一人で悩んでいる経営者の姿を多く見てきました。
その経営者の「ヒト・カネ」の不安、悩みを解決できるのは、経営経験のある自分にしかできないとの想いから、経営者のための円満世襲パートナーとなることを決意しました。
インターネットの普及で労働者も法律をよく知ることになり、法律を知らない経営者との間で労働トラブルが増加することを感じ、法律的なバックボーンも必要と考え、労働法専門家の資格である社会保険労務士を取得しました。
資格取得後、名古屋北労働基準監督署(中部地区最大)と多治見労働基準監督署(岐阜県)にて約3年間勤務し、労働基準法の解釈について労働基準監督官の教えを請い、労働行政のあり方を勉強し、またあっせん等の個別労働紛争にも多く立ち会ってきました。そこでは労働相談を1年間に1600件以上こなし、その実績は岐阜県NO.1です。
現在は、「社員の成長が会社を発展させる」をモットーに、経営者の気持ちに寄り添いながら、「従業員満足度向上」と「企業防衛」の両立を実現させるために活動しています。

マネジメントパートナー・エン 代表 柴田秀樹

名  前 柴田秀樹 (しばた ひでき)
資  格 社会保険労務士
己書道場師範
衛生管理者
生年月日 昭和38年生まれ おうし座
趣味 ゴルフ 自作薪窯でピザを焼くこと
講師実績 中京大学国際教養学部 非常勤講師
2011年 セミナーコンテスト名古屋大会 準優勝
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
十六銀行
美容サロンディーラー主催セミナー
執筆 「東海3県社会保険労務士 ほっとライン」コラム 中部経済新聞

円満世襲パートナーとは?

「人とお金」について、一人で悩まないでください。
円満世襲パートナーとして、私があなたのビジョン実現をサポートします。

円満世襲パートナーは、先代社長、後継者、社員の橋渡し役となり、あなたのビジョン実現をサポートします。

「事業を引き継ぐ」「事業を引き継がせる」には、相続のようにお金として目に見えるものだけではありません。
会社を永続させるためには、経営という目に見えないものを継承していかなければなりません。

例えば、創業時の想い、会社の存在意義、信頼を得るための顧客との付き合い方、強いリーダーシップ、社員の教育訓練と評価の仕方などがあります。
これらを上手く先代社長から後継者へ引き継がなければ、会社は現状維持すら難しく、場合によっては衰退してしまう可能性があります。
先代社長と後継者が親子の場合、お互いの存在が近いこともあり、ちょっとした一言でお互いが感情的な衝突になり、事業スピードが遅くれてしまうこともあるでしょう。
私が親子で経営していた時、会社を成長させる思いは父親と同じでありながら、そのやり方で対立し口論となることが良くありました。車の運転で例えるなら、アクセルを踏みながら、もう片方の足でブレーキを踏んでいるのと同じ状況です。
社員との関係では、先代社長からすれば、今まで自分を支えてくれた社員と後継者が上手くやっていってくれるだろうか、また後継者からすれば、自分より年上の社員や経験豊富な社員をどうやって統率していったらよいだろうかという不安があります。

私自身、今思えばその時に先代社長と後継者双方の感情的な部分をくみ取り、視点の違いや勘違いを伝え、互いにアクセルを100%踏み込める状況を作ってくれる人がいたとしたら、また先代から引き継ぐ社員との関係も円滑に進めてくれるような人がいたとしたら、どれだけ経営に専念できただろうかと思います。

私は、その不安を解消し円満な世襲が実現できるように、先代社長、後継者、社員との橋渡し役となり、あなたのビジョン実現をサポートします。
先代社長の頭の中にある「経営」という目に見えないものを「見える化」するために、グラフ・表などのツールを使いランチャスター経営戦略に基づく事業計画を作成・実行をサポートします。
また従業員満足度向上のために、社員研修及び社員教育カリキュラム・評価基準などの作成・実行をサポートし、社内全体で共有できるものにします。
そして経営者と社員の間にある経営に対する危機感のズレを解消するために先代社長や後継者に代わり、社員に対して経営の現状や方針を会社全体または個別でお伝えすることもします。

私があなたをサポートすることによって、煩わしい問題を解決し、あなたのビジョン実現のスピードを加速させます。

まずは一人で悩まず、私にどんなことでもお気軽にご相談ください。

経営者のお悩み&事例紹介はこちら

一人で悩まず、ご相談下さい。30分無料相談 ご予約はこちら! 0572-68-6530 メールでのご予約はこちら 営業時間 9:00~18:00(土日祝休み)

円満世襲パートナー

瑞浪市で経営戦略を学ぶなら 戦略社長塾

経営者・営業マン向け 己書道場